作り方からご紹介!ロコカフェ自家製ナシゴレン

こんにちは! バリ島のロコカフェレストランです。

今日は当店を代表する人気メニュー、ナシゴレンをご紹介!

Nasi Goreng LOCO (ロコカフェ自家製ナシゴレン)

バリ料理を代表するメニュー。日本でいう焼き飯です。
鶏肉かシーフードの焼き飯に伝統的な串焼きとエビせん

Rp.55,000 -

ナシゴレンの具はシーフードから鶏肉を選ぶことができます。

では作り方から行ってみよー!

こちらがナシゴレン・シーフードの材料です。

キャベツ・人参・赤パプリカ・ネギなどの野菜を細長く切っていきます。

1人分でこのくらいのボリューム。 実はけっこう野菜を使っているんですね。

熱した中華鍋に油を引き、溶き卵を流して手早く炒めます。

その後でボイルしたシーフード(小エビ・イカ・ツナ) を入れて・・

ライスを入れてさっと炒め

シェフのングラが作る秘伝のソースを加えて、お米がパラパラになるように手早く炒めます。

ソースはバリ島のスーパーで粉末タイプのものが売っているで、
それでも十分美味しいナシゴレンが作れますよ。

付け合せのえびせんやサテ(串焼き)、目玉焼き、サラダを合わせて盛り付け、
ロコカフェ特製ナシゴレンの完成!下に引いたバナナの葉がポイントです。

黄身のプルプル感がたまりません!

味付けは辛くなく、強い香辛料なども使っていないので、
チャーハンに近い感覚です。 お子様も食べられますよ。

ロコカフェでお料理を習いたい方には、料理教室も開講しています!

バリ島でインドネシア料理を習おう! ロコカフェの料理教室

バリに来たらぜひ、美味しいものをたくさん食べて下さいね♪

次回もロコカフェのおすすめメニューをご紹介していきます。

ロコカフェレストランのホームページ